頁を戻る :
頁を進む :
いものみち 序文

f0149320_1661887.jpg
「書いてるの?」

深夜一人でキーを打つ僕に、彼女は語りかけてきた。

「……考えてたんだ」

僕は答えた。彼女は古い南部鉄瓶──僕らは今年の1月半頃、骨董とカフェと黒猫の街「盛岡市紺屋町」の中古品店で出会った。丁度、使っていた薬缶に水漏が発生し、おまけに洒落たキッチン棚を自作した事もあって、それに相応しい「湯沸し道具」を探していた僕は、ちょっと悩んだ挙げ句、ティータイムの新しいパートナーを彼女に決めた。その境遇へのシンパシーとか、同郷のよしみとか、まあ昔某有名喫茶で労働してたMinacoの腕も、折角だから良い道具で振るって欲しいってのもあったし。

それから僕の、彼女を「再教育」する作業が始まった。そして同時に、この古鉄瓶再生の道程を「記録」する作業も。で、その最中、だんだんとさっきみたいに鉄瓶は僕に話しかけて来る様になった。

そうそう、さっきから「彼女」って言っている通り、鉄瓶ってのは官能的な「愛人体質」だ。多分、鉄瓶を育てた経験がある人なら判ってくれると思う──熱い火を我慢し乍ら、囁く様な「声」を上げ、健気に「俺色」に染まっていくその姿に浮かぶ「へんなきもち」を。

だから、そんな「彼女」のエロティシズムに引き摺られる様に、
僕の記録もだんだんとおかしくなっていった。

でも、そもそも「作業行程」をただ羅列した所で「真実」って伝わらない。有るがままに、素直にこの「おかしくなった感情」に准じる、その方がより「真実」に近いんじゃないか──だから僕はそれに身を委ねる決心をした。

気付くと僕は、そこに在る「物語の世界」に引き込まれていた。作業の最中に自然と浮かんだ思い、情景、映画、歌、小説のフレーズ……それら「言霊(ことだま)」が、作業記録と共にコラージュされた「物語」。僕はその世界を「覗く人」──僕が記さねばならないのは、こっちだ。途中からは彼女の「求め」に応じて書いていた気もする。書き上げて、公開する事で、

「私の仲間たちを救って」

みたいな。



あ。こうして紹介すると、まるでジャン・ユーグとベアトリス・ダルの「愛と激情の日々」の記録みたいなのを想像されるかもしれないけれど、全然別だから期待しないで(笑)。題名も何処かで聞き覚えのある『いものみち』。彼女は岩手生まれの南部美人だから、あんなエキセントリックな女性じゃない。彼女は言うならば……「うい奴」だ。

僕が覗き見た彼女が住む世界は、レトロ且つドメスティックな「官能の世界」だった。だから、本作にはかなりの「エロティックな表現」が登場するわけだ。でも、見たままを包み隠さずルポルタージュするのが僕の使命。その作業中に僕が陥っていた心理状態をリアルに表すにも、これこそが「最適な表現」だったと思う。くれぐれも、これは作者の個人的な趣味趣向とかでは無く(……無駄かもしれないけど、ここは強く念を押しておきたい!)、実際ネット上の「同好の士」各位にも類似傾向は顕著な訳で──あくまで原因は「鉄瓶の艶かしさ」そのものにあるのだと。

妄想? 病気? いや、最初に豪州からカモノハシを欧州に持ち帰った人は、「作り物だ」と笑われたと聞くよ。大衆による嘲笑は、最初に「その世界」に到達した者の宿命なんだろう。僕も甘んじて受けよう。つまり僕は、「見た」としか言えない。けれど、いかに鉄瓶の声、心の声に正直であることが僕の真摯の表れと言っても、鉄瓶との情交にこのような表現を用いる僕自体への誤解は免れ無いだろう。

どうか皆様がその表現に於いて寛容であられます様に。
どうかその眉を顰めず、仕舞いまでゲラゲラとお楽しみ下さいます様に。




【※1】上記の通り、本エントリーには扇情的表現が多々含まれていますが、勘弁して下さい。
【※2】作者は本作をルポルタージュ云々と言い張っていますが、物語部分はあくまでフィクションです。


f0149320_434239.gif(2009年 02月 20日)
[PR]
# by tototitta02 | 2009-03-11 16:10 | 鉄瓶再生『いものみち』(序) | HOME | TOP▲
∧ ページの先頭
(頁を戻る)(頁を進む)


なるほ堂による『tototitta!』の別館、スピンオフ(?)ブログです。本館とはちょっと趣の違う企画物、創作などの読み物系はこちらに。凝ったブログスキンと併せて御楽しみ下さい。
Name : なるほ堂
Location : 盛岡市, 岩手
Music:The Smiths
Football:鹿島アントラーズ
Hero:小笠原満男, KENTA
Novel:安部公房, S.KING
Comic:カムイ伝
Movie:81/2
Art:Savignac, HERGE
Hobby:乱読, 妄想, 創作, 山菜採り, DIY
Religion:Zico
Idol:Jesus, Keyser Soze
Skill:Guitar
Word:「休んでもいい。でも諦めるな」Billy Blanks
Weak Point:腰

当ブログは、イラストレーターの「Minaco(ミナコ)」と、その相方「なるほ堂」がお送りするブログ『tototitta!』の、言ってみればスピンオフです。「なるほ堂」に拠る、本館に納まりきらない様な「企画物」や、創作などの「読み物」系は、こちらでご紹介して参ります。

本館『tototitta!』と併せまして、
どうかご贔屓の程を。


〜なるほ堂


tototitta!(本館)



WEB SITE


Top